【東京】「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会の野平晋作さんらは30日、参院議員会館で会見し、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会(係争委)」に名護市辺野古の新基地建設を巡って公正・中立な審査を行うよう求める市民団体や労組などが集めた署名3862筆が集まったと発表した。