沖縄県警捜査1課と那覇署は31日、6歳の娘に暴行を加えてけがを負わせたとして、那覇市の無職の男(42)を傷害の疑いで逮捕した。調べに「娘に対して暴力は振るっていない」と容疑を否認しているという。

 捜査1課によると、1月中旬ごろから同29日午後1時ごろまでの間、那覇市内のアパートで、娘の髪をつかみ冷水をためた浴槽に頭を押し込むなどして、両太ももや背中、腰などに打撲を負わせた疑い。

 事件直後の29日午後、部屋にいた同居の20代の元妻が、娘ときょうだい2人を連れ出して那覇市役所に相談に来たという。市から連絡を受けた県警が、妻や子どもたちから事情を聴くなど捜査を進めていた。

 県警は日常的な虐待があった可能性も視野に調べている。