【平安名純代・米国特約記者】世界の有識者らが名護市辺野古に予定されている米軍普天間飛行場の代替施設建設の中止と普天間の即時返還を求め、1月末からインターネット上で始めた署名が20日までに1万人を超えた。