県出身の女優、屋比久知奈がミュージカルの名作「レ・ミゼラブル」(4〜9月・東京など)の主要キャスト、エポニーヌ役に挑む。1987年日本初演以来、東京の帝国劇場で舞台ファンを魅了し続ける作品で役をつかんだ屋比久。「未知の世界。ワクワクする」と大きな瞳をきらめかせる。全国5都市上演に向け、思いを聞いた。