【名護】「いにしりしーり くみゆりゆーり…」。市宇茂佐の「実りの森保育園」の園児らが1月24日、民謡「稲摺(し)り節」の歌詞に出てくる「摺(す)り臼」と呼ばれる道具を使い、もみ殻を取り除き玄米にする作業に挑戦した。同園の食育の取り組みの一環で、市文化財保存調査委員会の岸本林委員長が指導した。