【宮古島】狩俣集落の出身者らが正月の三が日、集落の始祖神を祭る祭場「ウプグフムトゥ(大城元)」を初詣に訪れた。始祖神の子孫(ファーマー)で組織する「ウプグフムトゥファーマー会」が2012年から、これまでの旧正月だけでなく、新正月にも参拝するよう呼び掛けている。