沖縄タイムス+プラス ニュース

フェイクニュースの発信者「偏った情報で民意が歪められるの耐えられない」

2019年2月2日 05:00

■幻想のメディア SNSの民主主義(6)第1部 何が起こったのか

 2018年の県知事選告示翌日未明、短文投稿サイトのツイッター上にこんなツイートが投稿された。

昨年の知事選期間中にツイッター上に投稿されたフェイクニュース

 〈情けなくて涙が出てくる。こんな人が県知事候補ですか。「私には米国人の血が流れてるから米国に物が言える」…共産党出馬の翁長知事が訪米しても政府関係者の誰にも会えなかったし、沖縄の米軍基地の中にすら入れなかったのに、ハーフってだけで米国に堂々と意見できるとか、いい加減にしなさい〉

 ツイートとともに玉城デニー候補(当時、現知事)が支援者らに囲まれ演説する動画も添えられていた。

 後に本紙の検証により虚偽情報(フェイクニュース)と判断されたツイートだ。

 県知事選は、SNSで盛んに選挙運動が展開された一方、候補者をおとしめるようなフェイクニュースや、真偽不明の情報がインターネット上であふれた。本紙を含むメディアは、そうしたネット上の情報を検証する記事を掲載した。

 選挙期間中、本紙記者が集めた虚偽の疑われる情報は60件。そのうち虚偽の疑いが濃厚と思われる17件の情報について検証。関係先への取材の結果、2件をフェイクニュースとして投開票日前の紙面で紹介した。

 その一つが、アカウント名「Aさん」(仮称、実際のアカウント名も匿名)が投稿したツイートだ。

 取材の結果、ツイートした内容は事実と異なることが確認できた。翁長雄志前知事(故人)が共産党から出馬した事実はなく、訪米の際には米政府関係者と面談していたことが分かっている。県担当課からは、前知事が県内の米軍基地内に入れなかった事実はないことも確認した。

 Aさんは、日頃から積極的に政治についての情報を発信しており、ツイッターで公開されているプロフィルには、ツイートすることを「保守活動」の一環と紹介している。県知事選で事実に基づかない情報を発信したAさんに取材を試みた。

 2018年の県知事選挙中、本紙がフェイクニュースと判断したツイートを投稿したAさん。14年にアカウントを開設し、フォロワー数は2万7千人を超える。SNS上で一定の影響力を持つ発信者「インフルエンサー」だ。ツイッター上では自らが自民党員であることも公表している。

 Aさんの18年9月14日未明の投稿には、翌15日現在でリツイートが3千件以上あった。ツイートの内容に対する賛同を示す〈いいね〉のボタンを押した件数は5千件に上っていた。

虚偽情報、賛同相次ぐ 発信者、本紙指摘に異論

 それらの件数は、多くの人がAさんの投稿により知事選候補者について正確性に欠く情報を信じた可能性を示している。選挙期間中ということを考えれば、有権者の投票行動に影響を与える恐れもあった。

〈私は普通の県民です。SNSの動機はマスコミが革新系の政治家、活動家とタッグを組み、偏った情報を発信することで沖縄の政治や民意が歪められていくのに耐えられず、少しでもそれ以外の県民の声を伝えたいと思ったからです。私は何かあっても反論する術がありません。公開の場でご質問をお願いします〉

 今年1月、Aさんと近しいと思われる関係者らを訪ね、接触を試みたが、実現できなかった。ツイッター上でも直接の取材を申し込んだが、会うことは拒否。公開で質問を受ける意思を示し、日々投稿する意図をこう説明した。

 一方、県知事選中の一部の投稿がフェイクニュースと判断されたことについては、異論を唱えた。

 〈「2014年に日本共産党を含むオール沖縄の候補として知事選への出馬要請を受けた」とあります。これって共産党から出馬と同じではないですか?〉

 14年の知事選で翁長雄志氏を支援したのは、社民、社大、共産、生活、県議会会派県民ネットに加え、自民を離れた那覇市議会保守系会派の新風会や経済界有志だ。共産も支援団体の一つではあったが、「共産から出馬」との表現は事実と異なる。

 Aさんは、翁長前知事が訪米した際に米政府関係者と会えなかったことや、県内の米軍基地内に入れなかったことについても反論したが、どれも、フェイクニュースとした本紙の検証結果を覆す内容ではなかった。

 [ことば]フェイクニュース 事実でないうそやデマが含まれた偽ニュース。近年では、会員制交流サイト(SNS)などで個人が発信した偽情報も含む。2016年の米大統領選では「ローマ法王がトランプを支持」「クリントン氏がISに武器を売った」などのフェイクニュースが流れ、注目を集めた。

<幻想のメディア(7)「バックファイアー効果」に続く>

〈ご意見・情報をお寄せください〉
gensou@okinawatimes.co.jp
社会部FAX098(860)3483

連載バックナンバー

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS