【崎原朝一通信員】日本・アルゼンチン移住協定発効50周年記念式典が1月31日、ブエノスアイレス市内の大使公邸で開かれた。秋篠宮ご夫妻が出席したほか、E・スアイン外務副大臣らアルゼンチンの政府関係者、日系社会から叙勲者会や日系団体連合会会長、各日本人会代表、JICAボランティアなど多数が招かれた。