【平安名純代・米国特約記者】米ニューヨーク市で開かれた第7回ニューヨーク平和映画祭で22日(日本時間23日)、オスプレイ配備に反対する沖縄の人たちの姿を描いた琉球朝日放送(QAB)制作の記録映画「標的の村」が上映された。同作品の海外での上映は初めて。