沖縄タイムス+プラス ニュース

複線、単線より負担増 ゆいレール先行開業

2014年3月24日 09:24

 モノレール首里駅-石嶺駅(仮称)区間(0・9キロ)を先行開業した場合の費用対効果について、上りと下りに1本ずつ線路を引く「複線案」はマイナス約10億6100万円、上下で線路を共有する「単線案」でもマイナス約2400万円と試算されていたことが分かった。特に複線案は、列車の折り返し設備(分岐器)などで建設費が膨らむため、メリットを慎重に判断する必要がある。

 試算は2012年7月、県が約500万円かけて社団法人日本モノレール協会に発注した「沖縄都市モノレール運行計画検討委託業務」報告書の一部。報告書は、19年の全線開通を前提とした上で、技術面と費用面の双方から先行開業の実現可能性を探っている。

 開業時期については、複線案が全線開通より1年、単線案が全線開通より1・5年前倒しで開業できるとしている。

 部分開業の建設費は、全線開通の際に首里駅-石嶺駅間で必要な額と比べると、複線案が約11億3700万円、単線案が約1億3800万円余計にかかる。特に複線案は、分岐器約8億円のほか、支柱高アップのための基礎工事費、信号保安設備費などが大きくかさむ。運賃収入から人件費などの運営経費を引いた収支は、複線案が約7600万円、単線案が約1億1400万円と試算している。

 報告書は、建設費が少なく複線案より前倒しで開業できることを理由に「単線案が有効」と結論づける一方、「(先行開業から)わずか1~1・5年後に全線開業を迎えることから、メリットデメリットについて今後精度を上げた詳細な検討が必要」と慎重姿勢を示している。(平島夏実)

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。