米軍嘉手納基地で実施されたパラシュート降下訓練で、「嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会」(会長・桑江朝千夫沖縄市長)は1日、同基地に第18航空団司令官のケース・A・カニングハム准将を訪ねて抗議した。桑江市長によると、カニングハム准将は「個人の判断でなく在日米軍との調整で許可された」と回答。