沖縄タイムス+プラス プレミアム

県民投票の模擬投票を計画 名護で那覇で10代の若者「関心を持ってほしい」

2019年2月3日 11:17有料

 辺野古新基地建設の賛否を問う県民投票を前に、県内の若者たちが自身の住む市の街頭で模擬投票を計画している。名護市で企画するのは名桜大学1年の川崎将吾さん(19)、那覇市内で実施を予定するのは珊瑚舎スコーレ高等部3年の橋本思織さん(18)。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間