名護市辺野古の新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票まで3週間を切った。投票について知ったり、考えたりしてもらおうと、3日は県のPRイベントや若者の模擬投票などが開かれた。