名護市辺野古に、1950年代から70年代まで営業していた銭湯「武の湯」の建物が残る。老朽化により取り壊す前に、お世話になった住民たちに見てもらおうと、3日に内部が公開された。触れ合いの場だった銭湯には、住民たちの思い出が詰まっている。(社会部・岡田将平) 「あんなにちっちゃかったの?」。