【浦添】宮城ヶ原児童センターを利用する児童が日頃の活動の成果を発表する「地域の十八番大会」が1月26日、仲西小学校体育館で開かれた。地域の自治会も加わった舞台では琉球舞踊やダンス、しまくとぅば、バイオリンなどが披露され、会場を沸かせた。