駅伝の県知事杯第42回沖縄一周市郡対抗大会最終日は3日、国頭村役場をスタート、奥武山公園をゴールとする復路(14区間、126・6キロ)で行われ、島尻郡が往路(17区間、160・4キロ)と合わせた31区間(287キロ)を16時間46分2秒で走り、2年連続19度目の総合優勝を果たした。