県議会総務企画委員会の県議12人は1月20〜27日まで、ドイツとイタリアを訪問し、地位協定問題のほか、公共交通、離島振興、観光政策、風力発電などを視察した。委員長の渡久地修県議(共産)に狙いや成果などを聞いた。(聞き手=政経部・福元大輔)  −視察の狙いは。