東日本大震災後に県内に避難した家族でつくる「沖縄じゃんがら会」は、23日午後1時から、浦添市内間の同会事務局でドリームキャッチャー手作り体験教室を企画している。東日本大震災や熊本地震などの避難者、一般の人も対象。 ドリームキャッチャーはアメリカインディアンの「オジブワ族に伝わる悪夢よけのお守り」。