空手道の県高校春季大会は2日、コザ高校体育館で行われた。最大3人抜きまでの勝ち抜き戦による団体組手は、男子決勝で浦添が西原を3人残しで破って2連覇した。同校対決となった女子は、沖尚Bが同Aを2人残しで下して頂点に立った。  男子個人形は新城志(コザ)、同女子は久場麗佳(浦添)が制した。