正午前に那覇空港を飛び立ち、台北経由で夕方にはタイ・バンコクに到着。中華航空(チャイナエアライン)のタイ路線は、日中の移動で負担が少ないと人気の路線だ。経済発展が続くバンコクは都市機能が集まるだけでなく、夜市といった昔ながらの風景や、寺院などの伝統文化も残る。