県警が2018年に児童相談所に対して虐待の通告をした子どもの数は11月末現在で680人を超え、過去10年で最多であることが2日分かった。17年の511人を大きく上回っている。県警は「虐待に関する市民意識の高まりがあるのでは」と分析している。