昨夏の甲子園を沸かせ、プロ入りしたドラフト1位ルーキー、中日の根尾昂内野手(大阪桐蔭高)、ロッテの藤原恭大外野手(同)、日ハムの吉田輝星投手(金足農高)の3選手も1日、各地でキャンプイン。多くのファンが期待の逸材に熱視線を注いだ。(1面参照) 根尾と吉田の両選手は2軍スタート。