イオンとイオン琉球は1日、外国人買い物客向けの多言語映像通訳サービスを全国で本格導入した。県内は、イオン、マックスバリュ、ザ・ビッグ、イオンドラッグの全47店舗が対象。従業員は、買い物客と通訳オペレーターをスマートフォンでつなぎ、音声と映像の両方でショッピングの悩みを解決する。