2018年の平均完全失業率が3・4%と45年ぶりに過去最低を更新。同年平均の有効求人倍率は1・17倍で、5年連続で過去最高値を更新した。好調な観光業を追い風に、宿泊業やバス、タクシー、物流などの運輸業、またホテル建設などが好調な建設業で求人が伸びている。