(3)レ・ミゼラブル フランス文学(ぶんがく)のビクトル・ユゴーの小説(しょうせつ)が原作(げんさく)で、19世紀初頭(せいきしょとう)のフランス動乱期(どうらんき)が舞台(ぶたい)なんだよ。屋比久(やびく)さんはエポニーヌ役(やく)に挑戦(ちょうせん)するんだ。