【東京】名護市辺野古の新基地建設で北側海域の地盤改良が必要となる中、安倍晋三首相は1日の参院代表質問で、南側海域の工事を進めるのは問題ないとの認識を示した。  「南側の海域については、埋め立て承認に基づき施工することができるため、埋め立て工事等を進めることは問題ない」と述べた。