名護市辺野古の新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票を巡り、不参加意向を示していた宜野湾、沖縄、石垣の3市長が1日、参加を表明し、全市町村で24日の投票実施が決まった。玉城デニー知事は「41市町村と密接に連携を図りながら県民投票が適正、円滑に実施できるよう取り組む。