【東京】八重山教科書問題で、文部科学省の前川喜平初等中等教育局長は25日、国会に提案された教科書無償措置法改正案が成立すると「(採択地区の設定を)具体的に判断する権限を持っているのは県教育委員会。改正後に県が地区を見直す可能性はあり得る」と述べ、県の裁量で竹富町を分離できるとの見方を示した。