県内健康食品会社は県産原料にこだわり高い製品力を誇るが、安定的な原料調達には不安を感じ研究開発に必要な専門の人材が不足している-。こんな業界の姿が県の経営実態調査で明らかになった。現状を裏付けるように、製品出荷額は2003年の181億円をピークに、11年には過去最低の56億円まで落ち込んでいる。