沖縄タイムス+プラス ニュース

2019年度沖縄県予算案、7349億円 前年度比39億円増

2019年2月5日 07:25

 沖縄県は4日の庁議で、総額7349億円の2019年度一般会計当初予算案を了承し、各部局に最終内示した。前年度の7310億円から39億円(0・5%)増額。県税が過去最高の1312億円と前年度から5・9%伸びたことに伴い、3年ぶりに増額となった。

2019年度県予算案の構成

 沖縄21世紀ビジョン基本計画の実現に向け、前県政の産業振興や観光施策、社会保障を継承拡充。新規で知事の諮問機関である万国津梁会議や女性力推進事業を盛り込み「新時代沖縄」を打ち出したのが特徴だ。

 歳入に占める自主財源比率は前年比1・1%増の35・3%。県内の景気拡大などを背景に県税は前年度比5・9%伸び、初の1300億円台となった。国庫支出金などの依存財源は64・7%。国庫支出金は一括交付金の減額で2・7%(54億円)減の1939億円、地方交付税は3・4%(70億円)増の2101億円、借金に当たる県債は20・0%(115億円)減り459億円を計上。

 歳出に占める義務的経費の割合は前年比1・1%増の41・2%となった。内訳は人件費1・1%(22億円)増の2022億円、児童扶養手当などの扶助費1・9%(6億円)増の331億円、借金返済に当たる公債費が0・6%(4億円)増え673億円となった。投資的経費は、航空関連産業クラスター形成促進の事業の終了や、沖縄都市モノレール道の整備が終盤となり事業費が減額となったことから、前年度比11・0%(166億円)減の1341億円を計上した。

 子どものための教育や保育給付費などの社会保障関係費が増加し、209億円の収支不足が生じた。

 予算案は13日開会予定の県議会2月定例会に提案される。

連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!