沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】2019年度県予算 問われる施策実効性 自主財源の確保が課題

2019年2月5日 12:02

 玉城デニー県政初の2019年度一般会計当初予算案は、児童養護施設の退所者などの自立に向けた支援事業を盛り込むなど、知事の県政運営の理念である「誰一人取り残さない社会」を意識した内容となった。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS