沖縄タイムス+プラス ニュース

CV22オスプレイが嘉手納を離陸 次の目的地へ移動か

2019年2月5日 09:45

 【嘉手納】米空軍の輸送機CV22オスプレイ2機が5日午前9時15分ごろ、嘉手納基地を離陸する様子が確認された。次の目的地に移動したとみられる。午前9時半現在で残る2機も離陸の準備を進めている。

嘉手納基地を離陸するCV22オスプレイ=5日午前9時16分(読者提供)

 2018年10月に米軍横田基地(東京都)に配備されているCV22オスプレイは4日、4機が嘉手納基地に飛来。第18航空団は「定期的な現地訓練の実施を目的」とする「暫定配備」と発表したが、沖縄防衛局は「一時的な飛来」と説明している。周辺自治体は一時的な飛来を含め「容認できない」と反発を強めている。

 沖縄市、嘉手納町、北谷町でつくる「嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)」は5日午後、緊急の幹事会を開いて対応を協議する。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気