沖縄防衛局が要請の日程調整を申し入れたヘリ基地反対協に対して「庁舎管理上の理由」を挙げ、庁舎内に通さない意向を示していることが4日分かった。同行する赤嶺政賢議員とは庁舎内で田中利則局長が面談し、反対協からは庁舎外で要請書を受け取るという。