自然環境の保全を考える「水と緑の講演会」(主催・おきなわ環境クラブ)が1月30日、浦添市のJICA沖縄センターであった。 県内の海岸でごみの漂着が深刻化している問題について、県環境部の松田了課長が現状や対策を解説。