第35回二見情話大会に市区長会名護支部を代表して出場した東江区長の津波さんと、津波さんに誘われて舞台に立った保育士の大城さん。「名護支部15人の区長らと飲み屋で歌の特訓を受けたが、そのかいがなかった」と笑う津波さん。大城さんは「東江さくらスーブの宣伝のつもりで出場した。