長崎市中心部を約1万5千個の中国ちょうちんで華やかに彩る「長崎ランタンフェスティバル」が5日、中国の春節(旧正月)に合わせて始まった。赤や黄色の柔らかい光に彩られ、夜の街は幻想的な雰囲気に包まれた。19日まで。

 中国の春節に合わせて、長崎市で始まった「長崎ランタンフェスティバル」=5日夕

 中華街近くの湊公園では、中国で子どもを授けてくれる心優しい霊獣として知られる伝説上の動物・麒麟を想像した、高さ約10メートルの大型オブジェが登場。ちょうちんの一斉点灯に合わせてオブジェもライトアップされると、観光客らから「きれい」「すごい」と歓声が上がった。

 公園内は大混雑し、スマートフォンで記念撮影をする人の姿が絶えなかった。(共同通信)