沖縄県警が第11管区海上保安本部のゴムボートに放火した疑いで1月16日に現行犯逮捕した県外の活動家の男を、昨年12月に那覇市で発生した自衛隊沖縄地方協力本部の放火事件に関与した疑いがあるとして、6日にも再逮捕する方針を固めた。複数の捜査関係者への取材で分かった。

窓ガラスが割られた現場を確認する捜査員ら=2018年12月22日、那覇市前島・自衛隊沖縄地方協力本部

 捜査関係者によると、海保のゴムボートと放火現場から見つかった発煙筒が同種のものだった。