中国などで春節(旧正月)の大型連休を迎えた5日、那覇空港国際線ロビーは大型スーツケースを抱えた家族連れなどの中国人観光客や、出迎えるレンタカー業者らでにぎわった。中国の大型連休は10日まで。(4・25面に関連)

春節を県内で過ごそうと来沖した外国人観光客=5日、那覇空港

 上海から家族3人で来た陳蘭さん(35)は5泊6日で沖縄に滞在予定。上海では、沖縄は人気の観光地だという。「海洋博公園以外の予定は未定。インターネットで調べて、夫や娘と相談して決めるつもり」。上海から3人家族で来た男性(39)は7泊8日の予定。「妻はリゾート滞在を楽しみにしている」と笑顔で話した。

 国際線の観光案内所スタッフは「中国人利用者がいつもより多い。明日以降また増えると聞いた」と「春節」効果に驚いていた。