沖縄銀行(山城正保頭取)は5日、2019年3月期の第3四半期決算(子会社8社連結)を発表した。売上高に当たる経常収益は、前年同期比0・2%増の396億4800万円。企業の設備投資に伴ってリース会社の売り上げが伸びたほか、貸出金の利息収入が増えた。