中部地区の児童が山形県の最上地区の児童と交流する事業に参加。雪国の生活を体験した。母親も子どもの時に参加しており、スキーをした時のことを話してくれたという。実際スキーを体験してみると「止まるのが難しいけど楽しかった」とのこと。他にもエイサーを披露したことが思い出になった。