【東京】防衛省は5日、野党超党派による沖縄等米軍基地問題議員懇談会(座長・近藤昭一衆院議員)で、名護市辺野古の新基地建設の総工費に関し、「さまざまな不確定要素があることから、現時点で見込み額を申し上げられる状況ではない」と回答した。