沖縄タイムス+プラス プレミアム

「民意」実現へ〜住民投票の現場から(26)1996年県民投票 国全体での議論必要

2019年2月7日 05:00有料

 1996年の県民投票で、県民は米軍基地の整理縮小と日米地位協定の見直しに対し、投票者の約9割、有権者の約53%が賛成を投じた。大田昌秀知事は、結果を日米両政府に伝えた。

連載・コラム
記事を検索