南城市佐敷津波古でペットショップを経営している福増(ふくます)スミ子さん(73)が、8年ほど前から、新開橋近くの用水路にすむカモの成長を見守っている。雌が、わが子がカラスから襲われないよう、ススキの生い茂る場所で隠れて子育てする姿に、「なかなかできることじゃないですよ。