りゅうぎん総合研究所(照屋保社長)は7日、沖縄県内のホテルなど宿泊施設の需給動向について、リポートを発表した。那覇空港第2滑走路がオープンする2020年度からは空路客が増えるために宿泊施設の不足感が強まるが、25年度以降は緩和に転じると分析。