沖縄タイムスふるさと元気応援企画「いへやじゅうてー、人情味溢(あふ)れる原風景の郷(さと) 伊平屋村 観光・物産と芸能フェア」(主催・フェア実行委員会、沖縄タイムス社)が8日午前11時から、那覇市久茂地のタイムスビルで開かれる。10日まで。

伊平屋島の特産品が並べられ、ェアの準備が進む会場=7日午後、那覇市久茂地・タイムスビル

 島のまぐろやイラブチャー(ブダイ)で作る伊平屋寿司(ずし)が初めて販売されるほか、人気の米「ちゅらひかり」、もずくが練り込まれた島そばなどの特産品の展示即売、クバ笠(がさ)作りの体験コーナーや写真展などがある。9、10日はタイムスホールで村の伝統芸能が上演される。伊平屋「ちむドン!キッズシアター」による現代版組踊も披露される。

 実行委の仲村実康事務局長は「島の海産物などで作った多彩な特産品には、島の魅力が詰まっている。ぜひ遊びに来て」と来場を呼び掛けた。

 問い合わせは沖縄タイムス社、電話098(860)3000。