沖縄タイムス+プラス プレミアム

名護市長、就任1年 辺野古問題への賛否明らかにせず 立場表明を【深掘り】

2019年2月8日 17:00

 辺野古新基地建設を進める政府の全面支援で誕生した渡具知武豊市長が就任1年を迎えた。米軍再編交付金が再開されるなど政府の「厚遇」が目立った一方、渡具知氏自身は辺野古問題への賛否を明らかにしない慎重な態度を取ってきた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS