作曲家、中村透さんの訃報に、指揮者でシュガーホールの芸術アドバイザーを務めたこともある大勝秀也さん(57)は「演奏家や指揮者の発想を大切にしてくれた音楽家だった。沖縄の兄貴のような存在。もっと一緒に仕事がしたかった」と突然の死を惜しんだ。 「音楽から生まれる絆を大切にしていた。