沖縄労働局は7日、県内の外国人労働者が2018年10月末時点で8138人に達し、前年同期より828人、11・3%(全国14・2%)増えたと発表した。外国人を雇用する事業所は1591カ所で、同146カ所、10・1%(全国11・2%)増加した。