沖縄タイムス+プラス ニュース

県春季高校野球:石川11回でサヨナラ

2014年3月31日 07:14

 石川と陽明の一戦は1-1の延長十一回、石川の主砲の小渡太生志が右前サヨナラ打で終止符を打った。 打線は四回に先制したが、陽明エースの具志堅光に低めを突かれ、十回まで4安打と沈黙。十一回2死三塁、この日ノーヒットの小渡は、外角高めの直球を逆らわずに打った。「きょうは引っかけてばかり。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気