沖縄タイムス+プラス プレミアム

首長裁量に言及せず 議会が予算案を否決した場合 政府、答弁書を閣議決定

2019年2月10日 20:55

 【東京】政府は8日、県民投票を市町村長の判断で拒否できるかを尋ねた初鹿明博衆院議員(立民)の質問主意書に対し、議会が予算案を否決した場合に経費を支出しない市町村長の裁量については直接言及しない答弁書を閣議決定した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS